blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
第8回 霧島食の文化祭
 晴天の11月20日(日)。

県内外から、180名のスタッフと1000名以上の来場者が集い、霧島 食の文化祭 が大盛況のもと開催されました!!

今回で8回目の食の文化祭

NPO法人霧島食育研究会さんが準備に準備を重ねて迎えた日。

霧島中から集まった家庭料理を中心に、たくさんの「普段着の食」、そして昔からの「暮らしの知恵や楽しみ」が集結しました!!

【家庭料理大集合】

色とりどりの家庭料理を、楽しそうに見て回る来場者。

出展者の、1人1人の思い出の料理がレシピとともに展示されています

誰でも出展できるコ―ナ―。
オシャレなものでなくていい。
「普段着の食が地域の宝」

レシピを一生懸命メモする来場者の姿もたくさんお見かけしました








【高校生による「食育絵本読み聞かせ」】
高校生による絵本読み聞かせ

かわいい子ども達がたくさん集まっていました

この食の文化祭では、地元の高校生スタッフがたくさん関わっています。

食の文化祭に関わった高校生は、栄養士などを目指すことも多いそうshine
卒業してからも文化祭のお手伝いにきたりと、
地域の子供を育てている文化祭でもあるんだなぁ
としみじみ


私たちの生活に切っても切り離せない  。

食べ物のありがたさを・大切さを振り返る会場内には、食にまつわるたくさんの展示がありました。









年 大人気の【ちゃぶ台カフェ】

懐かしいちゃぶ台をかこんで、漬物とお茶を手におしゃべりが弾みます。
家族で囲む食卓のおいしさを思い出し、楽しいひと時を過ごしていただきました


お客様・スタッフそれぞれが食を見直すきっかけになった会場内はとても温かい雰囲気でしたhappy02

また、来年も開催されますのでお越しくださいね。


鹿児島の他の地域でも、「地域の食をみつめよう」と、少しずつ食の文化祭の輪が広がってきています。

12月には日置でも開催されますよ


霧島食育研究会さんHPはコチラ





| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | イベント | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
居心地の良い 竹の子村の夜
 
川内川でとれる「鮎の塩焼き」

七輪で焼く雰囲気にテンション UP


 今日ほりたての 竹の子の刺し身

 今日とりたての しいたけの炒め物

 
 なんと贅沢な。

 肉厚のしいたけは、プリプリ食べ応え抜
 群。
 きのこの域を超えています。

 竹の子ご飯は羽釜(はがま)で。

 宿主 こだわりの炊き方で、ふっくら
 噛みしめるほどに美味しい
 竹の子ご飯が出来上がりました

 もちろん

 おこげつき

 すぐ食いついてしまい、写真をとり忘れました・・・

楽しい夜はふけ・・・

 お母さんが用意してくれた湯たんぽを抱き、心地よい眠りにつき・・・

 迎えた朝ごはん
今度は食べる前に写真をパシャ
羽釜を開けると、お米のあま〜い 香り
朝の陽ざしのもと、最高に美味しい楽しい朝ごはんタイム
 


美味しい 料理と 楽しい 話を ごちそうさまでした

山下さんご夫婦の温かさと竹に囲まれて、パワー充電


農家民宿 竹の子村→http://kagoshima-gt.net/stay/satsuma-85

  

 







| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | 体験 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
良か余暇KAGOSHIMA in 北薩摩
 11月4日・5日に北薩摩のさつま町・出水市・薩摩川内市・伊佐市をフィールドにした「九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2011 in 鹿児島」が開催されました。
九州各地からグリーン・ツーリズム関係者が集う1年に一度の祭典で、今回のテーマは“鹿児島流グリーン・ツーリズムに学ぶ”です。


1日目はさつま町の薩摩農村環境改善センターで全体シンポジウムと大交流会がおこなわれ、オープニングとして、さつま町名物「宮之城 轟太鼓」が演奏され、500名以上の参加者の度胆を抜きました。                             

開会式後、鹿児島県における民泊型教育旅行の取組みについて2団体から紹介がありました。

↓NPO法人エコ・リンク・アソシエーション
代表理事 下津公一郎氏
2011111216581528799_2.jpg


2011111216581528799_1.jpg

↑NPO法人環不知火プランニング
出水事務所 所長 宮田成男氏


両氏の講演後、他県のコーディネーターを交え、「民泊型教育旅行の可能性と問題」について討議され、今後、事務局機能の質とレベルが盛衰を左右すると結論づけられました。



後半は「プロジェクトGT 〜若き挑戦者たち〜」と題し、若きグリーン・ツーリズム実践者4名が各人のユニークな取り組みや目標について熱く語りました。
 
2011111216585328795.jpg
鬼が島代表  鬼川直也氏
約60種類の作物を栽培し、年間を通して農業体験が可能な施設「鬼が島」をつくる。
「食育と農業体験を合わせた食農教育」を通じて“食の価値を高める”のが目標。



2011111216585328795_1.jpg
垂水市漁業協同組合理事 篠原重人氏
外部収入獲得の手段として、カンパチ養殖を観光商品化。前職の空間デザイナーの経験を生かし漁協のPR物の製作全般を手掛ける。PR映画では主演もこなす。




2011111216585428795.jpg
(株)アグリスタイル代表取締役  湯ノ口貴之氏
オクラ、スナップエンドウ、ソラマメを栽培し、「加工・販売・流通」まで一貫して行う。食育活動の場「カエルの学校」や仲間たちと地域総合PRイベント「いぶすきマルシェ」を企画し実践中。




2011111216585528795.jpg
蒲生町物産館くすくす館店長 内村昌紀氏
「有機野菜コーナー」「地元産野菜でスイーツづくり」「野菜ソムリエによる料理教室」などユニークなアイデアを次々に商品化。生産者との連携で直売所の6次産業拠点化を目指す。




シンポジウム終了後、隣接するB&Gアリーナで大交流会が行われました。有料催事にかかわらず、400名を超える参加者があり、薩摩の郷土料理を堪能しました。

2011111216594928676.jpg

2011111216592328789.jpg


2011111216592428789.jpg

2011111216592228789.jpg



大交流会終了後は、さつま町、出水市、薩摩川内市、伊佐市の農家民宿へ向かいました。
そして、2日目は各地で「北薩摩まるごと体験塾」が行われました。


体験塾,気弔淞 「日本一早い竹の子掘り」

2011111216595028676.jpg

2011111216595128676.jpg


体験塾⊇仗綮圈「健康こんにゃくづくり」


2011111216595128676_1.jpg

2011111217001728795.jpg

体験塾出水市 「アイスクリーム・ピザ」

2011111217001828795.jpg


2011111217002028795.jpg


体験塾せ摩川内市「ちゅざら&つけあげ」

2011111217002128795.jpg


2011111217004928844.jpg

体験塾グ忘柑圈「手刈りで伊佐米収穫」


2011111217005028844_1.jpg

2011111217005028844.jpg

また、来年お会いしましょう。

| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジビエ料理の宿
 今年7月にオープンしたばかりの農家民宿「ファームロッジ霤帖廚帽圓辰討澆泙靴拭
ここの食材は民宿の周り約2000坪の自家菜園で採れた新鮮野菜とご主人の恭平さんが野山で捕獲した野生の鳥獣です。

033_2.jpg県内でもめったにお目にかかれない本格的なログハウス。ご主人のこだわりで木材はカナダから直輸入している。
明日は秋分の日。少し肌寒いが、ウッドデッキで夕食の準備をしました。








093.jpg山バトのみそ漬け。・・・すごい。












104.jpgシカの刺身。・・・きれい。












094_1.jpg川内川のアユ。・・・ちょっと安心。












108.jpgイノシシ汁と栗ご飯。・・・酒池肉林。












105_1.jpg今晩で草食系は卒業。
明日からはダーティな肉食系男子になろう と思えるくらいワイルドな食事でした。











129.jpg翌朝、近くの川内川に行ってみると川霧が発生していました。雲ひとつない青空と川内川の上流から下流にかけて帯状に拡がる川霧がとっても綺麗です。









149.jpg宿に戻ると朝ごはんです。
産み立ての卵でのたまごかけご飯です。
思わず「おかわり」しました。
(片)










「ファームロッジ霤帖
薩摩川内市東郷町斧渕1033
0996−42−1201
 

-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2011in鹿児島 募集中♪
banner_220.gif

良か余暇KAGOSHIMA2011

〜鹿児島流グリーン・ツーリズムに学ぶ〜




今年で第4回目を迎える『九州グリーン・ツーリズムシンポジウム』

今年の開催地は鹿児島です!

          **お申込締切 10月13日(木)**


【主催】

九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2011実行委員会

 

【協賛】

九州旅客鉄道株式会社、キリンビール株式会社

 

【後援】

九州農政局、九州運輸局、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、

宮崎県、南日本新聞 南日本放送 他 (予定)

 

───スケジュール───────────────────────────

114日(金)】

〔全体シンポジウム〕13:0016:45

場所:薩摩農村環境改善センター 多目的ホール

料金:無料

 

≪タイムテーブル≫

12:3013:00 受付

13:0013:10 オープニング(宮之城轟太鼓)

13:1013:30 開会式

13:3015:00 テーマ1:鹿児島県の民泊型教育旅行コーディネート

15:0015:10 休憩

15:1016:00 テーマ2:プロジェクトGT 〜若き挑戦者たち〜

16:0016:30 総括:グリーン・ツーリズム運営団体の自立考察

16:3016:45 閉会式

 

〔 大 交 流 会 〕17001900

場所:薩摩農村環境改善センター BGアリーナ
(全体シンポジウム会場と同じ敷地内にあります)

料金:3,000

 

〔 宿泊のご案内 〕宿泊者は交流会終了後、各宿泊先への移動となります。

料金:5,000円(農家民宿の場合。温泉代別)

 ※宿泊は相部屋となります。

 ※お申し込み多数の場合、農家民宿でのご宿泊ができない場合がございます。

  その際は、一般宿泊施設をご利用いただく場合がございます。予めご了承ください。

 ※宿泊と翌日の体験塾にご参加を希望される場合、同地域となります。

 

115日(土)】

〔北薩摩まるごと体験塾〕9301400

北薩摩の地域資源を活かした体験をお楽しみください。 

昼食後の意見交換会では、“地域ならではの体験型観光のあり方や問題点”
“旅行者にとっての
「良か余暇とは何か」”などについて取りまとめます。

 

場所:出水市,薩摩川内市,伊佐市,さつま町(4地域の体験から1カ所選択)

料金:2,000

※体験塾は宿泊先と同地域でのご参加となります。

 

≪タイムテーブル≫

09:30〜体験

12:00〜昼食 

13:00〜お茶会/とりまとめ 

14:00〜解散

 

◆さつま町:日本一早い! 竹の子掘りに挑戦! / 50

 

◆出水市:上場高原牛乳で幻のアイスクリーム・チーズ・ピザ作り / 25

          手作りの体験所で健康こんにゃくづくり / 20

 

◆薩摩川内市:薩摩の食「地鶏ちゅざら」と「つけあげ」作り / 50

 

◆伊佐市:手刈りで伊佐米収穫 / 50

 

お申込締切:1013日(木)

 

◎お申込・お問い合わせ先:

九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2011実行委員会

事務局(かごしまグリーン・ツーリズム協議会)

TEL:099-248-8185

FAX:099-248-8186

Mailyokayoka2011@kagoshima-gt.net

 
◎九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2011 HP

http://kagoshima-gt.net/yokayoka2011/


 


-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
農林漁家民宿グループ会in知覧 開催しました☆
前回はさつま町、今回は知覧町にて開催しました!

知覧町の「陽なたぼっこのよしおちゃん家」を会場に、県内各地から農家民宿の方々が集合!

陽なたぼっこのよしおちゃん家」の宮崎トミ枝さんは、“農林漁家民宿おかあさん100選”にも選ばれていて、人との出会いを大切にshine、たくさんの方を今まで受入れてこられています。
全国各地に、トミ枝さんの「家族」がいますhappy01

この会の前日も宿泊があったようで、そのパワフルさには脱帽ですsign03


■みんなで自己紹介              
IMG_9888.jpgIMG_98412.jpg









トミ枝さん手作りの「かからん団子」「お漬物」をいただきながら♪
 
■「来られた方が自然体でくつろげるように・・・」おもてなしについてお話いただきましたheart01
IMG_9883.jpg
diamond宮崎義雄さん・トミ枝さんご夫婦diamond 

■木工体験組IMG_99032.jpg

IMG_00831.jpg










木工職人の義雄さんに教えてもらいながら・・・完成!
コースター作りのはずが、農家民宿の表札を作ったりとそれぞれ思い思いの作品になりましたnote

■料理体験組
IMG_01072.jpgIMG_0985.jpg







↑紫芋の色がキレイ!鮮やかに揚がってます
↑里芋コロッケ作り中♪ シラスも混ぜて、なんと☆衣には「かつお節」を使うカルシウム満点コロッケ!

IMG_1025.jpg

←ごはんは かまどでgood

いいにお〜いhappy02








義雄さん手作りの木の器によそって、完成!!
IMG_01233.jpg

ゴボウや人参でかわいく飾ったり、ご飯にシソを混ぜたりとトミ枝さんのアイディアが光る、おいしい料理にみんな大満足lovelylovelylovely


今回は、最近農家民宿の許可を取られた方や、今申請中の方々が多く参加してくださったので、また県内で新しい繋がりができたようnotes

この集まりで知り合ったのをキッカケに、今後も気軽に連絡をとれるような関係ができていけば、それぞれの活動ももっと充実して楽しくなると思いますsign03

グループメンバーは、28軒→42軒に増加中!



*募集中!!  
banner_220.gif今年は鹿児島県で開催!
 お申込締切 10月13日(木)

-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初チャレンジ!!梅干し作り
さつま町の農家民宿「薬師様」に泊まるとき、いつも楽しみにしていることがありますnotesnotes

それは、さつま町の南高梅を食べさせてもらうことlovely

果肉が厚く、デザートのような感覚で食べてしまうジューシーさsign03
一度食べたら、やみつきに〜〜happy02
南高梅との初の出会いはコチラnote

そんな愛すべき南高梅を、さつま町の上別府さんにいただきました!!
ありがとうございますheart04

あの美味しさを自分でも再現しよう!!と決意し
初の梅干し作りに挑戦shinecatface


IMG_0183.jpg

                         ↓ 約一カ月の時を経て・・・・

IMG_0457.jpg

できたできた♪

自分で作った梅干しは、一粒一粒がかわいく見えてしまいますheart01

南高梅を食べて、夏バテを乗り切ります!!





-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブルーベリーに惚れた一日
2_2.jpg
夏の太陽がふりそそぐ中、ブルーベリーがすくすくと育っている近藤農園in薩摩川内市。

こちらで、ブルーベリージャム作り体験をしてきました!!

7・8月の木曜日、10:00と14:00に開催しているジャム作り教室。

ジャム作りをすると、ブルーベリーかき氷(ジュース)をサービス!!の誘惑につられ、いざsign03

IMG_0527.jpg近藤さんより、ジャム作りの説明。

ブルーベリーの香りを残すために、砂糖は少なめで作りますshine

説明を受けている中、材料のブルーベリーをつまみ食い・・・smile
一つのつもりが、もう一つ・・・これで最後・・・でも手が止まらない・・・sweat01

ブルーベリーは甘酸っぱいイメージがあったのですが、
        近藤さんちのブルーベリーは、完熟していて甘い!!!
ブルーベリーが大好きになった瞬間heart01heart01heart01

ブルーベリーを弱火で煮詰めてspa    果汁がでてきたら、砂糖を入れて弱火で煮詰めますspa
IMG_0533.jpgIMG_0537.jpg










果肉を残したまま、瓶詰めをしますnotes    またつまみ食いhappy02
IMG_0540.jpg IMG_0548.jpg








近藤さんが用意してくれたクラッカーとの相性抜群heart04


瓶詰したジャムを脱気処理をしている間、気持ちいい風が吹く中、ブルーベリーかき氷をいただきました!!
IMG_0550.jpg IMG_0552.jpgじゃん!









自然を見ながら、爽やかな夏の風に吹かれて、果肉たっぷりのブルーベリーかき氷を味わう時間は至福のひととき・・・・shineshineshine

この、ブルーベリーかき氷は、今まで食べたかき氷の中で一番おいしい!!!!!!!!
夢中で食べちゃいましたよlovely
甘い果肉と、氷にしみわたる、ふんだんの果汁が、暑さを忘れさせてくれます・・・・good

このかき氷・・・食べなきゃ夏は終われない。


幸せにひたっていると・・・・脱気処理が終わったジャム登場!!
IMG_0568.jpg
1人3個作りましたsportsラベルは手作りscissors
脱気処理したおかげで、なんと、1年間保存できるそうです!!
お土産や、披露宴の引き出物等に作りに来られる方も多いとかflair

今回は、夏休みの自由研究にする!と張り切った小学生も来られていましたよhappy01

ブルーベリー摘み取り農園/ジャム作り/新鮮果汁のかき氷&ジュース
は8月まで!!

夏の思い出作りに、どうぞ〜〜runrunrun





-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏野菜

IMG_0244.jpg

グリーン・ツーリズムの活動をして、農家さんに大切なお野菜をいただくことも多い毎日。

農家さんへの取材を通して、農業に興味をもってきたこの一年+αflair

お家でもグリーン・ツーリズム!ということで、
家庭菜園の手伝いを始めました。run

一週間ごとの収穫なのに、毎回たくさんの量がとれます。

手をかけた分だけ応えてくれる農業・・・shine
その嬉しさを味わっていますwink

-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
子どもゴコロ全開・・・!
251_3.jpg


ここはどこでしょう?

なだらかな山々に囲まれた、緑がキレイな農村地帯clover
どこか懐かしい気持ちにさせてくれる場所happy01

喜び入る町 「喜入」(きいれ)ですshine

喜入で、農家民泊に取り組む中村さん宅に、すももジャム作りに行ってきました!

195.jpg
中村さんのお宅は真ん中に大きな木がど〜んとそびえ立つ、絵本の様な世界です。

065_1.jpg
ログハウス調のお宅には、ボ〜っとしたくなる場所がたくさん!

ハンモッグに揺られていると、気持ちいい風がス〜っと吹いて夢見心地・・・confident




045_1.jpg
お家の周りには、カライモ畑や果樹畑が伸び伸びと広がっています。

今回のお目当てのスモモheart01

あつ〜い天気の中、
丸かじりすると、爽やかな酸味が口の中に広がり夏を感じさせてくれますsunsunsun

IMG_0187.jpg

さて、ここでスモモ作りに挑戦!
と思いきやcatface
中村さんが、パンを焼いていてくださり、「先日修学旅行に来た子どもたちが作ったあんずジャムと一緒に食べてごらん」と勧めてくださいましたsign03
お言葉に甘えてパクッ。

中村さん、子どもたち、ごちそうさまですheart04
緑が最高にきれいな景色に囲まれながらの、美味しいおもてなしに時間を忘れていると・・・notes

すももジャム作りの時間が無くなってしまいました!sweat01sweat01

食べにきただけで終わっては!
ということで、灯ろう作りのお手伝いscissors
207.jpg
今日は中村さんの「一倉地区」の夏祭りなのです。
灯ろうを持って、公民館へ歩いていきます。
ゆるやかに時が流れているこの感じ・・・
自分の子供時代を思い出しますhappy01
IMG_0231.jpg





224.jpg






公民館への近道 畑と畑の間bud
子どもの頃は私もよく畑の周りで遊んでいたなぁnote
懐かしい気持ちがこみあげてきますhappy02

公民館につくと、子どもたちがワクワクしながら夏祭りが始まるのを待っていましたnotes
自分たちで準備して、自分たちで楽しむsign01
地域の繋がりが、子どもたちを、地域を豊かにするhouse
地域活動の大切さを改めて感じた一日でしたshine

お祭りの灯ろうには、修学旅行で喜入に民泊に来た子どもたちの名前も書いてありました!
民泊中に灯ろう作りをしたとのこと。
自分たちの灯ろうに今日灯りがともされるのを楽しみにしているだろうな、、、heart02

受入後も繋がる交流を目の前にして、嬉しくなった瞬間でしたsmile

IMG_0201.jpg
喜入から望む錦江湾fuji


IMG_0198.jpg

喜入に建設中の鹿児島市観光農業公園club
 完成前の姿を見てみたくて寄ってみました!
 想像より広い広い!!
 まだまだ工事中でしたが、完成が楽しみです。(平成24年度オープン予定)

観光農業公園がオープンすると、
喜入のこのキレイな景色をもっとたくさんの方に知ってもらえるのではと今から想像してしまします。

☆今回、喜入の魅力を味わわせてくださった中村さん
修学旅行生を受入れる「民泊」に頑張られておられて、受入前にはいつも「どういう体験をしようかな」と、修学旅行生の喜ぶ顔を想像しながら一生懸命考えていらっしゃいます。
そんな中村さんとお話していると、受入前から受入当日、そして受入後まで民泊家庭の方と修学旅行生は繋がっているんだなぁと感じます。

中村さんの声はコチラ
http://kagoshima-gt.net/minpaku/kagoshima-50
-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ