blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 元気のバトンプロジェクト!! | main | 夏野菜 >>
子どもゴコロ全開・・・!
251_3.jpg


ここはどこでしょう?

なだらかな山々に囲まれた、緑がキレイな農村地帯clover
どこか懐かしい気持ちにさせてくれる場所happy01

喜び入る町 「喜入」(きいれ)ですshine

喜入で、農家民泊に取り組む中村さん宅に、すももジャム作りに行ってきました!

195.jpg
中村さんのお宅は真ん中に大きな木がど〜んとそびえ立つ、絵本の様な世界です。

065_1.jpg
ログハウス調のお宅には、ボ〜っとしたくなる場所がたくさん!

ハンモッグに揺られていると、気持ちいい風がス〜っと吹いて夢見心地・・・confident




045_1.jpg
お家の周りには、カライモ畑や果樹畑が伸び伸びと広がっています。

今回のお目当てのスモモheart01

あつ〜い天気の中、
丸かじりすると、爽やかな酸味が口の中に広がり夏を感じさせてくれますsunsunsun

IMG_0187.jpg

さて、ここでスモモ作りに挑戦!
と思いきやcatface
中村さんが、パンを焼いていてくださり、「先日修学旅行に来た子どもたちが作ったあんずジャムと一緒に食べてごらん」と勧めてくださいましたsign03
お言葉に甘えてパクッ。

中村さん、子どもたち、ごちそうさまですheart04
緑が最高にきれいな景色に囲まれながらの、美味しいおもてなしに時間を忘れていると・・・notes

すももジャム作りの時間が無くなってしまいました!sweat01sweat01

食べにきただけで終わっては!
ということで、灯ろう作りのお手伝いscissors
207.jpg
今日は中村さんの「一倉地区」の夏祭りなのです。
灯ろうを持って、公民館へ歩いていきます。
ゆるやかに時が流れているこの感じ・・・
自分の子供時代を思い出しますhappy01
IMG_0231.jpg





224.jpg






公民館への近道 畑と畑の間bud
子どもの頃は私もよく畑の周りで遊んでいたなぁnote
懐かしい気持ちがこみあげてきますhappy02

公民館につくと、子どもたちがワクワクしながら夏祭りが始まるのを待っていましたnotes
自分たちで準備して、自分たちで楽しむsign01
地域の繋がりが、子どもたちを、地域を豊かにするhouse
地域活動の大切さを改めて感じた一日でしたshine

お祭りの灯ろうには、修学旅行で喜入に民泊に来た子どもたちの名前も書いてありました!
民泊中に灯ろう作りをしたとのこと。
自分たちの灯ろうに今日灯りがともされるのを楽しみにしているだろうな、、、heart02

受入後も繋がる交流を目の前にして、嬉しくなった瞬間でしたsmile

IMG_0201.jpg
喜入から望む錦江湾fuji


IMG_0198.jpg

喜入に建設中の鹿児島市観光農業公園club
 完成前の姿を見てみたくて寄ってみました!
 想像より広い広い!!
 まだまだ工事中でしたが、完成が楽しみです。(平成24年度オープン予定)

観光農業公園がオープンすると、
喜入のこのキレイな景色をもっとたくさんの方に知ってもらえるのではと今から想像してしまします。

☆今回、喜入の魅力を味わわせてくださった中村さん
修学旅行生を受入れる「民泊」に頑張られておられて、受入前にはいつも「どういう体験をしようかな」と、修学旅行生の喜ぶ顔を想像しながら一生懸命考えていらっしゃいます。
そんな中村さんとお話していると、受入前から受入当日、そして受入後まで民泊家庭の方と修学旅行生は繋がっているんだなぁと感じます。

中村さんの声はコチラ
http://kagoshima-gt.net/minpaku/kagoshima-50
-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/91
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ