blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 八十五夜の茶摘み | main | 海・山・食・夕日の街にようこそ! >>
新・薩長(さつなが)同盟ウォーク
 坂本龍馬にゆかりの深い長崎市から霧島市までの約250キロを4人の男たちが歩いていると聞き、5月4日・5日の二日間いっしょに歩いてみました。

IMGP1070.jpg4月30日に長崎亀山社中を出発し、5月8日に霧島神宮を目指す4人組。
長崎市長の親書を携え、霧島市長に届けるのも今回のウォークの目的のひとつだ。





今回のウォークはできる限り、薩摩街道出水筋を歩き、龍馬と薩摩の深い絆に思いを馳せるのが彼らの最大の使命です。それを手助けするために「薩摩街道保存会」「建築士会」「れいめい羽島」「かごしま探検の会」などの薩摩の同志が道中を案内しております。
私は阿久根の「旅館栄屋」から湯之元温泉の「旅館やまさ」までの55,4キロを歩き、薩摩街道出水筋を体感させてもらいました。

IMGP0935.jpg阿久根〜川内は途中に険しい山道が続きます。











IMGP0959.jpgお墓の真ん中を貫く薩摩街道。
(阿久根市 牛の浜付近)










IMGP1043.jpgこれも薩摩街道。
かろうじて道が残っています。
(薩摩川内市 木場茶屋付近)









IMGP1089.jpgこれも薩摩街道。
保存会の方々が定期的に清掃をしているのだが、自然の力にはかなわない。
(いちき串木野市 大里付近)








IMGP1084.jpg広大なツワ畑の縁を通る、薩摩街道。(日置市 湯田付近)











歩く というのはとても楽しい発見があります。今回の道中で見つけた「面白ベスト3」です。

IMGP0944.jpg…暁っぺらな階段。












IMGP0974.jpg眼帯をしたスリムな西郷さん。












IMGP1075.jpg薩摩街道の真ん中の井戸。












一行は5月8日の霧島神宮ゴールを目指し行脚中です。もし、見かけましたら一声エールをお願いします。(片)

IMGP0985.jpg

-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/88
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ