blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< たくさんの人の気持ちが詰まったフォーラムになりました! | main | 頴娃の元気野菜 >>
たくさんの人の気持ちが詰まったフォーラムになりました!part2★
ここからは、かごしまグリーン・ツーリズムフォーラム 分科会からのご報告にお付き合いくださいwink

4分科会に分かれて濃ゆ〜い時間を過ごしていただきましたsign05

分科会 崔六挫肋叩祖焦篏蠅版晴肇譽好肇薀鵑凌靴靴い△衒〜」
IMG_0912.jpg  
雑誌「九州のムラへ行こう」編集長の養父 信夫さんをコーディネーターに、ご講演いただいた千葉さん・山口さんという豪華講師陣shine

diamond直売所も買いに来るのを待っているだけでなく、仕掛けに行こう!!
diamond他種産業同士連携していこう!!
と、参加者に色々なアイディアをくれましたcrown.

お話を聞いて、鹿児島の地産地消の取組がどういう方向性を見せてくれるか
楽しみですnote

分科会◆崘晴般噂鼻素晴般噂鼻η晴般映颪房菫箸澆燭なへ〜」
IMG_1016.jpgコーディネーター:「竹の子村」の山下 康博さん

農家民宿が地域の活動拠点になることや、農家民宿の許可手続きのお話まで、たくさんのことを教えてくださいました!
体験しに来た人々が泊る場所があることで、地域に滞在する時間が長くなる!交流する時間も長くなる!!
→地域のファンが増える!!

IMG_0987.jpg

実践者代表:「陽なたぼっこのよしおちゃん家
宮崎 トミ枝さん

農林漁家民宿おかあさん100選」に選ばれている
トミ枝さんのお話はいつも心に響きます!!

『人とのご縁で自分が元気になる
この年齢になって、自分の価値を感じることができる

そういう考えで農家民宿をされるトミ枝さんだからこそ、いつも前向きで、接する人をホッとさせてくれたり、元気をくれたりするんだなぁと感じましたlovely

分科会「教育旅行〜鹿児島らしい教育旅行の受入〜」
IMG_0938.jpg鹿児島県内での関心の高さがうかがえます!!
会場は満員full

鹿児島で民泊型教育旅行を始められた、NPO法人エコ・リンク・アソシエーション 下津 公一郎さんをコーディネーターに、各地域の取組を話してもらう参加型の分科会。
地域同士の情報交換とともに、これからの教育旅行のあり方を一緒に考えましたflair
民泊を始めてから、学生さんとの交流で感動・感激をたくさんもらい元気になっていく農林漁家の人々、その方たちとの交流を通じて、人の温かみを知る学生さん。
鹿児島の各地で、そういうがたくさん生まれていますheart04
IMG_0934.jpg
実践者代表:
薩摩川内市グリーン・ツーリズム推進協議会 会長
東 清和さん

同じ受入農家の方に、「明るく楽しく受入れていこう!!」と自信と希望をくださいましたsun


分科会ぁ屮螢好マネジメント〜体験活動における事故を起こさないための準備や心構え〜」
2011030412544318184.jpg左から
NPO法人かごしま探検の会 東川 隆太郎さん
かごしまカヤックス 野元 尚巳さん
NPO法人くすの木自然館 立山 芳輝さん

お三方には、県内各地で活躍するアウトドアのプロ集団「カゴシマフィールドマスターズ」という共通点が。


IMG_0847.jpgそんなアウトドアの経験あふれるお三方による、
リスクマネジメントのお話はとても分かりやすく、
参加者は聞き入っておりました!

・体験活動において、「絶対に安全だ!」ということはありえない
・参加者の対象(大人や小人)・体験内容によってそれぞれの安全管理は変わってくる。

体験活動への参加者の願いは安心・安全。
リスクマネジメントをきちんとすることが信頼に繋がる。
体験に関わる一人一人の意識・対処を向上させていくことが必要だと皆が実感した分科会でした。

名残惜しい分科会を後にして、またまた全員集合!
各分科会の報告タイムですbud
172.jpg

参加された方々が、次へのステップに繋がることをたくさん感じ・知り、元気と勇気をもらったフォーラムになったのであれば嬉しいですnotes

185.jpg

フォーラムが終わった後は、待ちに待った交流会!!

フォーラム会場が、みなさんのご協力で見る見るうちに交流会会場に早変わりしていきます!!




その間、参加者の皆様には、さつま町の特産品や、教育旅行のパネル展示をお楽しみいただきましたよpresent
IMG_0192.jpgIMG_0200.jpg
 







そしてそして、さつま町グリーン・ツーリズム研究会のご協力により、目にも鮮やかなさつま町のお料理が大集合して交流会はスタートですsign03

さつま町グリーン・ツーリズム研究会     さつま町食育部の女性陣 
山下 康博会長 のご挨拶          8名で126名分もの料理を用意してくださいましたriceball
IMG_1317.jpgIMG_1334.jpg









さつま町食育部の女性陣は、 
自分たちが楽しくなきゃお客様は楽しくない」と、前向きな方達ばかりshine
お忙しい中にも交流会の準備を楽しく・笑顔で引き受け、準備を進めてくださいました!

本当にありがとうございます!! 

IMG_1354.jpg
かごしまグリーン・ツーリズム協議会 立山 芳輝副会長の「かんぱ〜い!」の合図とともにimpact 

いっせいに料理に集まりましたよ〜sign03
IMG_1365.jpg
美味しい料理を前に、どれから食べようか目移り・・・smile

IMG_1296.jpg

302.jpg

227.jpg

美味しかったなぁ・・・happy02
写真を見ていると、美味しさを思い出しますheart01

notesnotesnotesさつま町の愛情いっぱいの料理を介して、参加者同士の会話も大盛り上がりnotesnotesnotes
328.jpg
318.jpg









happy01happy01happy01happy01happy01笑顔がたくさんhappy01happy01happy01happy01happy01
338.jpg

353_1.jpg
最後に、
かごしまグリーン・ツーリズム協議会 下津会長に挨拶をいただき
鹿児島県内のグリーン・ツーリズム関係者が、心を一つにし、フォーラムは無事終えることができましたshine

皆様このたびは本当に本当にありがとうございましたsign01
またこれからも一緒に鹿児島らしいグリーン・ツーリズムを作り上げていきましょうsign03

最後になりますが、フォーラムの当日運営で強力な助っ人になっていただいた、NPO法人エコ・リンク・アソシエーションの皆様、交流会後の片づけをバスの時間を遅らしてまでお手伝いいただいた、南九州市グリーン・ツーリズム推進協議会の皆様、本当にありがとうございましたheart04

鹿児島県全体のグリーン・ツーリズムに対する皆様の思いを肌で感じ、
本当に感謝感謝の一日でしたweep


-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/68
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ