blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 鶴になったベトナムの子どもたち | main | グリーン・ツーリズムを楽しもう!!竹の子ほり、カヤック、農家民宿・・・ >>
大分に九州のグリーン・ツーリズムが大集合!
年に一度、九州のグリーン・ツーリズム関係者が一堂の集まるシンポジウムが12月10日・11日に大分県で開催された。
10日には5つの分科会が大分県各地で開催され、私は竹田市での分科会「ツーリズム振興と行政の役割」に参加しました。会場は竹田市庁舎横の総合社会福祉センターの大ホールです。

020.jpg城下町、岡城址、荒城の月といった『竹田』の雰囲気をそのまま醸し出す市庁舎。











045.jpg“観光カリスマ”首藤竹田市長は行政の役目を「地域の潜在能力をいかにコーディネイトし、政策提言できるかが行政の使命」と熱く語る。







この日は隣接する大野市の農家民宿「本因坊」に宿泊、世界屈指の炭酸泉「長湯温泉」で身体をほぐしました。“郷に入れば郷に従え”今宵の晩酌は“”を煽りました。

245_1.jpg11日は宇佐市安心院町の安心院文化会館に集結し全体会が行われました。
400名を超えるGT関係者が参加。








226.jpg基調講演は大分県育ちの常田富士男さんです。
日本昔話の中に刷り込まれた、グリーン・ツーリズムに通じるを逸話を交え語り、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を参加者全員と朗読をしました。






238.jpgスペシャル対談では、安心院の応援団長 菊屋谷良義さんとグリーン・ツーリズムのあるべき姿を笑いとペーソスを交えおおいに語られ、予定時間を過ぎてMCからストップが入るほどでした。






昼食は「スローフード大交流会」と題され、地元野菜や山や里の食材を使った食のオールキャストが勢揃いしました。

293.jpg282.jpg








311.jpg350.jpg








  安心院の食を堪能する九州各県から集まったGT関係者たち
417_1.jpg

















  鹿児島県のGT関係者で記念撮影です。
444.jpg


















  午後からは昨日の5地域での分科会の総括討論会が行われ、最後に各県の実践者が段上で一言づつ挨拶をしました。
来年は鹿児島県での開催です。かごしまグリーン・ツーリズム協議会の活躍に乞うご期待ください。(片)
648.jpg
-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/63
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ