blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 日置まるごとバスツアー♪ | main | 大分に九州のグリーン・ツーリズムが大集合! >>
鶴になったベトナムの子どもたち
12月4日(土)に指宿で開催された「アジア国際子ども映画祭」に出品のため来日したベトナムの中学生8名が、出水市で5日(日)・6日(月)の2日間、民泊を体験しました。
6日はツル博物館クレインパークいずみで鶴飛来の歴史を学び、荘(しょう)中学校を訪問し交流を深め、ツル展望所ではたくさんのツルを観察しました。

053_1.jpgクレインパークいずみでの学芸員の説明は、同時通訳されるので、なんにも支障はありません。











111_1.jpg荘中学校では映画祭に出品した短編映画3本が上映される。
ちまみに映画祭では3本のうち2本が“賞”に輝く。

・・・・・なるほど、言葉はわからなくても映像で物語がわかる秀作である。






上映後、荘中学の子どもたちから映画についての寸評や質問がなされ、ベトナムの子どもたちは丁寧に答えていました。お互い少しづつ、少しづつ、余所余所しさが消えていきます。

128.jpg場所を体育館に移し、荘中学の子どもたちから、“歌”が贈られました。
びっくりするほど、調和のとれたハーモニーに、ベトナムの子どもたちも目を見開いて聞き入っています。







183.jpg折り紙をすることにしました。
ベトナムの子どもたちは日本の子どもたちの指導を受けながら夢中に折っています。

ただの折り紙なのに、この出水の地で2つの国の子どもたちが仲良くツルを折っている光景にとっても特別な時間を感じました。


176.jpg194.jpg









もう、すっかりと仲良くなった子どもたちは、お互いの母国語と英語を交えて会話したり、プレゼントを交換したりして交流を深め、昼食は日本の給食をいっしょに食べました。

269.jpg255.jpg














荘中学の友達と再会を約束し、名残り惜しいがお別れ。ツル展望所へ。
ポカポカ陽気の中、展望所の屋上から高尾野の原野に舞い降りた万羽ツルを観察しました。
315_1.jpg


















334.jpg7日(火)は水俣の環境センターやスペイン村を見学します。(片)
-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/62
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ