blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< さつま町de森林体験学習 | main | うに・・・食の文化祭・・・インタープリテーション >>
仲良し夫婦の笑顔に会える「薬師様」
さつま町で農家民宿を営む「薬師様sun
に、記念すべき第一号の宿泊客shineとして泊まってまいりました!!!

到着したのは夕方notes

DSC02038.jpgまずお父さんと薬師散策へrun

山間地にある薬師様では自然のパワーを感じることができますclover
ブロッコリーのようにモリモリした山々が生き生きしてましたclub

昔おばあちゃんちに帰って家の周りを走り回ってた頃を思い出させる、なんだか懐かしい雰囲気に包まれた薬師地区catface


薬師地区をクルっと一周した後は観音滝温泉につかり、すっかりリラックスモードになった頃spa
お父さん・お母さんと夕食を囲みましたーrestaurant
DSC01984.jpgDSC01987.jpg








食卓には九州一の生産量を誇るさつま町の南高梅impact
和歌山から取り寄せて作り始めたそう。
植えてから収穫できるまでに、なんと7〜8年かかるとか。。。sign03
愛情こめて育てられた南高梅、初めて食べましたが、果肉が厚いsign03sign03
とってもとってもジューシーでしたlovely
おいしかったぁ・・・heart04


DSC02028_1.jpg
薬師様では2月には梅の花見を、6〜7月には梅の収穫体験を楽しめますよッscissors

←南高梅






DSC02044.jpg
DSC02051.jpg
翌日は家の裏に育ってる 
あけび を採らせてもらいましたup

初めてあけびを見ました!
最初、さつまいもかと思った私・・・coldsweats01
高いところになっていて、長ーいハサミを使って採るのが面白かったnotes



薬師地区の賑わいの拠点になるように・・・という思いで開業された薬師様。
「近くを通ったらいつでも寄ってね」heart02
薬師と、人との交流が大好きな、あったか〜い夫婦がニコニコして待っていてくれます〜house

ちなみに・・・
余談ですが・・・・・・・sign05
方向音痴に定評があるワタシdash
薬師様からの帰り道を、丁寧に、それはもう丁寧に説明してもらったにも関わらず、曲がり角を間違って田んぼに突っ込みそうになったワタシを見て、お母さんが蒲生まで先導してくれましたsweat02
30分くらいかけて〜sadsign01
お母さんの優しさと自分の恥ずかしさを最大限感じて、無事帰り着けましたrvcar
お母さん、最後までありがとうございましたッcoldsweats01
-----
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | かごしまの魅力 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/53
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ