blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 伝説のかき氷「白雪」復活近し! | main | 竹の子村の朝 >>
種子島の魅力
 初めて種子島に上陸しましったー


今までの自分をお説教したいくらい・・・
なんでもっと早くに種子島に行っとかなかったのか

と思うくらい
海がきれいでした〜
海のキレイさが半端ないです!!
大感動
海外線を走り始めたとたん、テンションがあがるのが島ならでは

私のほかにも、鹿児島人で種子島行かれたこと無い方も多いのでは
よくよく考えれば、高速船で1時間半で行けるとても近い島
ちょーっと疲れたなぁ思った次のお休みに、ちゃちゃっと行けるのが鹿児島に住んでいる特権ではないですか

他の県の人が離島に行こうとすれば、前々から日にち決めて、予約して・・・
それが鹿児島に住んでいたら、思い立った当日でもOK
みなさま、気軽に種子島に足を運びましょう
種子島、今でも思う存分南の島の魅力を満喫できますが、今から更に面白くなる・・・

なぜなら
今回中種子町でのグリーン・ツーリズム研修会をおこなったのですが、みなさん地域を盛り上げていきたいと希望に満ちている方ばかり
そういう人たちが集まって、種子島ならではの体験メニューも整備されていきます

そんな中で、今回おじゃました農家さんを紹介

ガジュマルの門がある、「島!」を感じさせるお宅に住むのは



光果樹園の光さん

ぶどう甘〜くて暑さを吹き飛ばしてくれます
光さんは何十種類もの果物を栽培されています
すごいのが、今まで種子島では栽培されてなかった果物の栽培にも楽しくチャレンジされているところ
興味がある果物は自分で試行錯誤しながら育ててみる・・・
ほしい!と思った果物の種は色んなところから取り寄せるそうです。
熱帯果樹園なみの種類の多さに興奮


マンゴー農家の上田さん

陽気で人情味深いご主人が、愛情込めてマンゴーを作られています
学校の先生が視察にきたときには、マンゴーの美味しさに感動して
「子供たちにも本物の美味しさを食べさせたい!」としきりにおっしゃっていたそう。
私は、上田さんにいただいたマンゴーが甘くなるのを今の一番の楽しみ
あと3日くらいかな


レザーリーフファン農家の石堂さん

ハウス一面に広がるレザーリーフ!
圧巻デスっ
生花に使われるレザーリーフファン、私もちょびっと生花を習ったときに
大活躍してくれました
植えてあるのを見たのは初めて
足の踏み場がない景色にビックリ
初めて見る方は驚くだろうなぁ
子供たちの体験にぜひぜひ取り入れてほしいです

鮫島牧場の鮫島さん

中種子町グリーン・ツーリズム協議会の会長さんでもあります
山越しに海が見える場所で育つ牛は幸せだね・・・
鮫島会長は、一生懸命中種子のグリーン・ツーリズムを盛り上げようと活動しておられます
私たちは今回鮫島会長のお宅に泊らせていただきましたが、集まってくれた方々は皆人情味ある、
優しい、純粋で一生懸命な種子島を愛する方々
是が非でも、今のメンバーが中心となって中種子のグリーン・ツーリズムの歴史を切り開いていっていただきたいです


種子島オイシイモノ
亀の手

みなさんご存知ですか??
私は初めて知って、初めて食べました!

浅瀬の岩の隙間に生息するフジツボの仲間

ゆでて身を口で吸い取るように食べるのですが、海のエキスがたっぷり詰まっているのか、汁が甘くて食べだしたら止まらない

スペインでは高級食材として使われているそう!
しかし種子島では、お店で食べるというより家の食材として自分たちで取った分を食べているそう
かなりの幸せ贅沢

今度種子島に行く時には自分でとりたいなぁ


ピーナッツの黒糖からめ

黒糖とピーナッツを一緒に煮詰めて作るようですが、煮詰めるタイミングとか抜群に上手と評判なのが「あぐりの里」の大町田さん

今回は大きな袋にどーんと詰めて持ってきてくださいました
ダイナミック!さが好きでパシャり

たーくさん入っていたのに、一度食べだしたら美味しくて美味しくてかなり減っちゃいました

黒糖の甘さとピーナッツの食感のチーム力が、お腹いっぱいのお腹にもスルスルと・・・
亀の手と、ピーナッツの黒糖からめ、お酒のツマミにも最強のコンビです

「あぐりの里」で買えますよ〜

あぐりの里
住所:中種子町野間4233-3
TEL:0997-27-1831
お休み:第2・4日曜日



魅力満載種子島に光あれ

鮫島会長のお宅より。

心が洗われる自然自然・・・
夜は満点の星も天の川も見えました!
光の強さが違います
時間がたつのを忘れるくらいの一面の星
自然の美しさを体感できる種子島
はやく、たくさんの人々・修学旅行生に知って、心からの感動を味わってほしいです
| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | KGT活動 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/28
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ