blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 西薩おさかな海道ネットワーク 本日開通 | main | 霧島食べ物伝承塾・・・料理上手への道!! >>
「めちゃめちゃ灰まみれ。ドロドロやでぇ!!」ツアー
アウトドアのエキスパート 野元尚巳さんの「かごしまカヤックス」 ツアーを体験してきました!!

鹿児島でのシーカヤックは初体験
海から見る景色やシーカヤックの魅力をたっぷり聞いていたので、楽しみで仕方ありませんでした

ツアー内容一挙大公開
朝8時桜島フェリーターミナルで待ち合わせ。

桜島フェリー内で、シーカヤック前のリスク説明をしてもらう。

日本セーフティーカヌーイング協会(JSCA。カヌー業界最高峰の任意団体)の公認校でもある、かごしまカヤックス。ガイドの技術は一級品!
(公認校=参加者に対する技術認定書の発行ができる講習もある!)

今回のツアーの目的の一つが、グリーン・ツーリズム活動でも隣り合わせの「リスク」管理について学ぶこと
グリーン・ツーリズム体験が楽しい思い出で終わるには、起こりうるリスクを想定して活動すること。
事故が起こったときの対応を確かなものにすること。
が欠かせません

シーカヤックは「楽しさ」と同時に「大きなリスク」も内在しているスポーツ。
その世界で、徹底したリスク管理をし続けているかごしまカヤックス
「安全で楽しいスポーツ」を土台に、業界の水準づくりを推進し、常に進化を求め活動しているJSCA。

顧問弁護士によるさまざまな対応能力向上の講義を行ったり、十分な保険をかけているJSCAの正会員でもあり、常に講習を受けながらレベルアップされているかごしまカヤックスのリスク管理法はとても勉強になります


濃いフェリーの15分が過ぎたところで、桜島到着です!!
波や風の状態を読んで、発着ポイントが決まりました

1艇(2人乗り)34舛發垢襯ヤック・・・!を車から降ろす野元隊長

いやはや・・・
降ろすのもですが、どうやって一人で乗せたんだろう・・・
乗せるだけで筋肉痛になっちゃう!!
と、野元隊長の肉体に驚き驚きの南でした

いざ錦江湾へダーイブ

カヤックで錦江湾の上に浮いている感覚は何ともいえません

目の前に広がる錦江湾!空!!

一番水面に近い乗り物といわれているカヤックから見る景色は、陸から見る景色ともフェリーから見る景色とも全ッ然違うんです
 ほんとですよ〜!こればかりは、乗ってみなければ分かるまい(笑)
自分と目の前に広がる、生きている自然達〜そんな空気感です

シーカヤック中だからこその、このテンション

ここは、溶岩の流れ道。別名、ジャパニーズ グランドキャニオン

シーカヤックだからこそ上陸できる場所。

テンションあがらない方がおかしいですよね


テンションあがるとお腹もすきます!!

まちに待った野外ランチ
アウトドアの料理セットを見るとワクワクする南です            



                                   野元隊長お手製の、塩豚にキノコ類を投入↑

できあがりました!!
スープパスタ&ポテトサラダ
お味は・・・・・・・
最ッ高
スープパスタの味付けがツボで、夢中で食べてしまいました!


↓極めつけは・・・・・
食後のコーヒーサービス

コーヒー好きでよかったぁ〜と幸せを感じる瞬間です

お腹も心も満たされて
午後の部第一弾は、
湯の花 大発見ッ
              →
見えます?見えます?
プクプク温泉が沸いてきているんです

ここ掘れワンワン

初めての足湯掘り体験です
ほんとに、掘れば温泉が出てくるんですよ〜
興奮!
                


                                                                
                                               ↑野元隊長さすがのご用意!
かごしまカヤックスのツアーは、ユーモアたっぷりです

錦江湾からみた桜島・・・

爆発してます

ええ???

錦江湾に浮かんでる私たちに逃げ場はない??

どうなるどうなる

って焦っても、かぶるものはかぶります。

ボトボトボトー


痛いくらいの灰の嵐・・・

人間も、カヤックもすごい状態です

いや〜
まさに!鹿児島ならではのツアー。
活火山を感じながらシーカヤックができる場所なんて鹿児島だけ

最後の最後まで、何が起こるか分からない、サービス満点のスリリングな体験でした

今回ツアーを企画してくださった、かごしまカヤックス野元隊長、ありがとうございました




心に残った、野元隊長の言葉
「カヤックはひたすら自分の力で前に進む。前向きになれるスポーツ。」
前向きさを忘れかけた時には、カヤックに乗ろうっと














| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | 体験 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/13
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ