blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< おおすみグリーン・ツーリズムシンポジウム | main | 農家民宿とらのまき〜 >>
かごしま直売所フォーラム
 
2月28日(火)、日置市は伊集院にて、鹿児島県で初の
かごしま直売所フォーラムを開催しましたー!

県内で直売所が増えている中、直売所同士、課題や解決策などの情報交換ができる場の必要性を感じての開催でしたが、
今回、日置市伊集院文化会館という、なんと1200名規模の会場での開催だったため、どれくらい集まっていただけるか、ずっーとドキドキでした

なんせ、南北600キロメートル、ひろ〜い鹿児島県
直売所を運営しながら、県下1か所に集まるのは、とても大変なこと

そんな中、みなさまのご協力をいただき!
当日は187名の方に集まっていただきました
奄美からのご参加もあり、本当に感謝感謝デス

今回のフォーラムの様子は、活動発表のパネラーを元気につとめてくださった、島平漁協の下松さんが、イキイキとブログに載せてくださっているので、そちらでのご報告に・・・
串木野市島平漁協ブログ「しおさい散歩」はコチラ

下松さんは、お話も上手なのですが、ブログも面白い!!
島平漁協の様子や、お魚さんたち、西薩おさかな海道のお仲間さんの様子など、1度見たらファンになること間違いなし

では、下松さんのリポートをお楽しみください〜〜

って、いやいや、かごぐりでもちゃんとリポートせねば!!


当日、参加者を迎えてくれたのは日置地域イチオシの物産の数々
ほっとかん」さん

うみたての卵でつくるスイーツは絶品
シフォンケーキはふわっふわっ
食べていてシアワセ〜な気持ちに・・
ほっとかんさんは、農家レストランも通信販売もされていますよ〜→コチラ




日置市の日吉加工グループの皆さんが、去年、地域の特産品を増やそうと開発した鍋スープ

日置市産の大豆や塩から作られた鍋スープは、城の下物産館で販売されています

豆乳なべ食べましたが、スープが野菜とうま〜くからんで美味です



フォーラム第一部はネットワークの活動紹介
.優奪肇錙璽かごしま中央 内村さん(くすくす館 店長)
姶良・伊佐地域のネットワークかごしま中央さんでは、
合同研修会
バスツアー
などにネットワークの効果を発揮
「各直売所では限界があることも、ネットワークを組めば一歩進んだ地域の魅力作りができる」





日置地域地産地消ネットワーク 上内さん(城の下物産館 組合長)
地域を巻き込んだ活動を展開
直売所だけでなく、温泉やレストランなど、日置地域の地産地消施設が加入しているネットワーク
バスツアーでは直売所でのお買い物だけでなく、収穫体験やそば打ちなども組み込み、消費者にとって魅力的な内容





西薩おさかな海道ネットワーク 下松さん(島平漁協)

いちき串木野市〜日置市で漁食普及に向け活動する6漁協のネットワーク。
ネットワークで繋がった効果は
困った時に相談しあえる関係が築けた。
ブログによる相互宣伝など、共存共栄の意識が芽生えた
などなど!!

「地元からの元気・笑顔の発信が、地域の大きな発展につながる。消費者との距離の近さ・地産地消の良さを一番伝えられるのが直売所。」


第二部はトークセッション

ふれあい飯牟礼館 榎園館長
江口蓬莱館 雕蟷拉杰
城の下物産館 上内組合長
国分物産館じょうもん市場 東店長
蒲生町物産館くすくす館 内村店長
をパネラーに迎えたトークセッションでは、各直売所の工夫披露されました

テーマ 嵒覆召蹐┐魍諒櫃垢詈法・工夫」
◆品物が売り切れた際のメール配信
◆生産者同士の情報交換による、栽培量の増加
◆栽培講習会の実施
◆野菜のコンテストによる生産者の意欲向上

テーマ◆崔楼茲箸里弔覆り〜他交流施設との連携方法〜」
◆グリーン・ツーリズム体験を取り入れたバスツアーの展開
◆じゃがいも・お米・さつまいものオーナー制度
◆手作りお弁当の宅配
◆地元のアンテナショップとして、地元のお菓子店・加工グループと連携
◆加工グループとの、地域ならではの商品開発

テーマ「消費者からみて魅力的であり続けるための工夫」
◆野菜・魚・レストランのバランス→色んな魅力をあわせもつ。
◆野菜が余りそうな時、魚とコラボ→「海鮮焼きそば」など商品の付加価値をつけて販売
◆オリジナルスイーツの開発→若い人の来店UP
◆野菜の通信販売→顧客の拡大
◆毎月のイベント開催
◆ポイントカード→固定客をつかむ
◆若手の後継者育成→次の世代を見据える
◆スタッフ教育→おもてなし力UP/「また行きたい」と思わせる
◆休憩スペース→居心地の良い空間/寄りやすいお店づくり

質疑応答では、実際に直売所を運営している方々だからこその、具体的な質問が多かったです
高齢化による集荷の検討、PR方法、ポップやラベルの工夫、品物の値付けetc・・・

今後も直売所同士の顔の見える関係を築き
いいアイディアの情報交換を通じて、1つ1つの直売所、地域、県全体が元気になる
と思わせるフォーラムでした

企画から当日の運営まで協力くださった、日置地域地産地消ネットワークのみなさま、お忙しい中、発表を引き受けてくださったパネラーの皆様、本当にありがとうございました











| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | KGT活動 | 20:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
お世話になりました。
島平漁協の妖精りえっちこと、下松です。

当日は緊張で、言葉もカミマクリでお聞き苦しい発表を
してしまいました・・・ハンセイ(-_-;)

グリーン・ツーリズムの皆さんはじめ、
運営、ご準備に携われた皆様!!
本当に素晴らしい会を開催して頂き
ありがとうございました(*^_^*)

準備など大変だったと思います。
お疲れ様でした( ^^) _旦~~ ササ。茶でも。

質疑応答であれだけの質問が出るというのは、
傍聴されていた方々の関心の高さを伺えますし、
返答されるパネラーの言葉も、
経験と知識にあふれていて、
皆さんの情熱の程が伺えました。

今だに、アタシなんかがあの場にいてヨカッタのか?
ドギマギしてしまいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/おろろ。

おまけに、
アタクシのつたないブログまで紹介くださり、
ありがとうございます(*^^)v

本当に有意義な会でした(^^♪
参加できてヨカッタです\(◎o◎)/!

これからも、
鹿児島のいいとこ探し、頑張っていきましょう!!
よろしくお願いします(*^^)v
| りえっち | 2012/03/08 7:48 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/107
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ