blog index

かごぐり日記

かごしまのグリーン・ツーリズム情報はここからGET! 体験×交流×人=笑顔
<< 良か余暇KAGOSHIMA in 北薩摩 | main | 第8回 霧島食の文化祭 >>
居心地の良い 竹の子村の夜
 
川内川でとれる「鮎の塩焼き」

七輪で焼く雰囲気にテンション UP


 今日ほりたての 竹の子の刺し身

 今日とりたての しいたけの炒め物

 
 なんと贅沢な。

 肉厚のしいたけは、プリプリ食べ応え抜
 群。
 きのこの域を超えています。

 竹の子ご飯は羽釜(はがま)で。

 宿主 こだわりの炊き方で、ふっくら
 噛みしめるほどに美味しい
 竹の子ご飯が出来上がりました

 もちろん

 おこげつき

 すぐ食いついてしまい、写真をとり忘れました・・・

楽しい夜はふけ・・・

 お母さんが用意してくれた湯たんぽを抱き、心地よい眠りにつき・・・

 迎えた朝ごはん
今度は食べる前に写真をパシャ
羽釜を開けると、お米のあま〜い 香り
朝の陽ざしのもと、最高に美味しい楽しい朝ごはんタイム
 


美味しい 料理と 楽しい 話を ごちそうさまでした

山下さんご夫婦の温かさと竹に囲まれて、パワー充電


農家民宿 竹の子村→http://kagoshima-gt.net/stay/satsuma-85

  

 







| かごしまグリーン・ツーリズム協議会 | 体験 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kagoshima-gt.net/trackback/100
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

bolg index このページの先頭へ